プラス プラス プラス プラス

Infrared世界シェアNo.1、ドローン搭載赤外線サーモグラフィカメラCamera

FLIR VUE Pro

オンボード画像記録

FLIR Vue™ Proは、8-bitデジタル動画をM-JPEGあるいはH264フォーマットで、または14-bit静止画をTIFFフォーマットでオンボードmicroSDカードレコーダに記録することが出来ます。
画像は microSDカードを取り出して、あるいはVue™ ProをPCやタブレットにUSB接続すると、Vue™ Pro自体がストレージデバイスとして認識され、取り出すことが出来ます。
そして、FLIR社のサイトからFLIR Toolsをダウンロードし赤外線画像(動画/静止画)を解析することが出来ます。

モバイルアプリでカメラ機能を簡単に設定

FLIR Vue™ ProはBluetooth LE(極低電力)インターフェースを内蔵しており、iOSまたはAndroidスマフォやタブレットにFLIR UASアプリを無料でダウンロードして、飛行前にモバイル端末からBluetoothでカメラの次の機能を設定することが出来ます。

カラーパレット選択、画像最適化(露出)、Eズーム、PWM入力設定、動画/静止画撮影の選択、静止画撮影間隔の設定
MAVLinkインターフェースによるカメラ制御

FLIR Vue™ Proは、MAVLinkによる画像自動キャプチャおよび画像へのGPS位置データ付与に加え、同インターフェースを利用して次の様なカメラの遠隔制御をプロポからPWM信号で行う事が可能です。

カラーパレットの選択、Eズームのイン/アウト、録画開始/終了

パワーアダプター兼HDMIビデオモジュール(別売)

別売のパワーアダプター&HDMIビデオモジュール(逆極性保護機能付き)を使うことにより、5VDC-28VDCまでの電源を接続することが出来ます
また、赤外線サーモグラフィー画像をHDMI出力し、ドローンビデオダウンリンクで地上に送信することが出来ます。
FLIR Vue™ Pro本体のアナログビデオ出力とmicroSDカードレコーダの使用には影響しません。

HDMI出力解像度:1280x720Pix、50/60Hz重量:15g厚さ:11mm

赤外線画像データをSKYANALYZER® WEBで解析

FLIR Vue™ Proで撮影した赤外線画像(動画/静止画)を、当社のSKYANALYZER®WEB(スカイアナライザーウェブ、有料サービス)にアップすると、専用アプリで画像を自動解析して故障部分の静止画像をキャプチャーし、その画像を添付した報告書の雛形をクラウドからダウンロード出来ます。