プラス プラス プラス プラス

Service空撮サービスhelicopter shot

観光やイベント、広告宣伝などの多種多様な目的での撮影をドローンを使いプロカメラマンが撮影します。

3つのポイントがあるから空撮を最適な価格で全国対応可能です

DS.Jだから出来る全国展開

ドローンスクール・ジャパン認定操縦士が、全国各地で空撮いたします。

短い時間から数日間の空撮まで、最適な価格帯にて空撮します。

短時間から数日間の空撮まで、透明性が確保された最適な価格帯にて空撮します。

損害保険で万全の安全対策

業務用の保健に加入しており、万全の安全対策の基でも
最大3億円の対物・対人保険に加入しております。

DS.J資格

ドローンは何をするのか

カメラを搭載したドローンが、イベントやPV撮影時に空撮を行います。
空撮と一口に言っても、動画だったり、静止画のパノラマ写真だったりとニーズは多岐に渡ります。
ドローンは、その時々のニーズに合わせた写真や動画が撮れるよう、目的にあわせた最適のカメラを乗せて飛翔します。このような空撮の依頼は、ドローン空撮の専門の会社が請け負っています。必要の際にはそのような会社に働きかけるのが最適でしょう。
使用しているドローンの種類は、各制作会社の判断によるだろうが、空撮の場所によってパワフルな大型機から小回りの利く小型機まで使い分けるのが普通である。

空撮サービス
空撮サービス

ドローン利用のメリット

従来、空撮というと航空機やヘリコプターを使っていました。ブレなどの問題のない現在の優れたスタビライザー機能のカメラさえあれば、航空機やヘリコプターの空撮になんら問題はないかのように思えます。
しかし、航空機やヘリコプターを撮影に使う場合にはかなりコストがかかる上に、ヘリコプターや航空機での抵抗度の空撮は難しい。
ドローンであればそれらの問題をすべてクリアできます。ちなみに、空撮自体は国土交通省の許可さえあればアマチュアでもできますが、空撮の許可申請手続きに煩雑さが伴います。
ドローンを空撮専門として取り扱う会社の多くは、事前に国土交通省から日本全国での飛行許可・承認を受けている事が多いため、依頼から空撮までスムーズに行えることが強みです。