プラス プラス プラス プラス

ドローンによる河川水難救助の可能性を探る、公開実証実験

JAPAN47主催:静岡県富士宮市の富士川河原にて、
「ドローンによる河川水難救助の可能性を探る、公開実証実験」を開催します

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)静岡支部は、ドローンによる河川水難救助の可能性を探る、公開実証実験を下記の通り開催いたします。
今回の実証実験では、ドローンの他に、温度差を感知出来る赤外線カメラを搭載したドローンを使用し、河川で遭難した人を発見することが出来るかを検証いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

日時 2017年10月26日(木)11:00~(※荒天中止)
場所 富士川河原(静岡県富士宮市沼久保125 水辺の楽校付近)
主催 一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47静岡支部
使用ドローン 可視カメラ搭載ドローン、赤外線カメラ搭載ドローン

スケジュール

11:00〜 受付開始
11:20〜 開会
11:25〜 JAPAN47静岡支部長 挨拶
11:30〜 JAPAN47東京本部長 趣旨説明
11:35〜 来賓紹介
11:45〜 実証実験<赤外線カメラ搭載ドローンによる遭難者探索>
12:05〜 JAPAN47静岡支部長による総括
12:10〜 閉会 質疑応答受付

お問い合わせ先

JAPAN47広報部(静岡県富士宮市久沢1692-8)
TEL:090-7046-2610
FAX:0545-71-2833
MAIL:nabeproject22@gmail.com
広報担当:渡邉 勇介