プラス プラス プラス プラス

空撮映像リアルタイム配信サービス「DRONE SCOPE」が誕生

DRONE SCOPE概要

世界初の展開となる「DRONE SCOPE(ドローンスコープ)」は、ドローンを使う現場にわざわざ行かなくても内見・点検・測量・工事など、様々な現場をリアルタイム確認でき、現場操縦のナビゲートも同時に行えるアプリケーションです。例えば、東京にいながら九州の建築現場をリアルタイムで指揮監督できます。
ドローンの業務依頼者が現場に行かずとも、リアルタイムで現場の操縦士(複数可)と同じ映像を見ながらコミュニケーションできます。
また、ドローン操縦士同士がお互いの位置情報および、お互いのドローン視点映像を、リアルタイムに見て確認することにも使用できます。その他、500km以上遠く離れた実家に住んでいる祖父母に、ドローン視点映像で孫の姿を生中継するなど、プライベートな使い方も可能です。
※ドローンスコープのご利用にはドローンネット社が提供する「スカイビジネス会員」への登録が必要になります。

DRONE SCOPEの3つの特長

1. 遠隔地からリアルタイムで確認・指示

遠隔地にいる複数台のドローンの映像をリアルタイムに一か所で確認して、すぐにパイロットへ指示を送ることが可能です。
データをアップロードするなどのタイムラグがなくなるので、遠隔地からでも迅速にストレスなく思いのままの映像を撮影できます。

2. 詳細な飛行データを管理

各ドローンが、いつどこで、どのような飛行経路をたどったかなど、詳細な飛行データや利用履歴を蓄積することができます。
確実なデータが残っていることで、トラブル時などの検証や業務改善に役立てることが可能となります。

3. 簡単に使えてカスタマイズ機能も充実

ドローンスコープの導入には特別な機器やシステムを導入する必要がありません。ドローンにつながったデバイスにアプリをインストールするだけでご利用いただけます。
設置監視カメラ等のドローン以外の機器とも連携できるカスタマイズにも対応しています。

DRONE SCOPEの活用に適したシーン

イベントやPVの空撮、スポーツ中継、太陽光パネル点検、建物の点検、ダムなど大型建築物の点検、発電所の点検、農業、教育、人命救助、警備・監視、土木測量、野生動物調査・監視など